検索

美容師から見た ホームカラーについて

最終更新: 2020年6月14日

コロナ自粛でお家でヘアカラーをされる方が増えているようです。

ご自宅でカラーする利点は好きな時間にサロンより安く染められるのが

最大の利点なのではないでしょうか。

私がホームカラーをする時は必ず先にダックカールで染める部位をいくつかに

分けて止めておきます。そして頭の下部から染めていきます。そうすると染めやすいと思います。この時白髪染めやリタッチカラーの場合は染めたい部分にだけ塗布して毛先まで薬をつけないことがポイントです。つけるとダメージになってしまう可能性が大なのです。ロングヘアーの方は先にトリートメントを染めたくない部分にだけつけておくとそこだけカラー剤がはじかれて染まりにくくなります。またもう一つ私が気を付けているのがこの後にヘアカラーの残留アルカリといわれる物質を取り除く作業です。実はこの作業をお家ですることはできないので次の日サロンでやってもらっています。この作業をすると頭皮へのダメージや毛髪のダメージが10倍は違うのです。

ここでもうお分かりだと思いますが、おうちでのホームカラーのデメリットは毛髪と頭皮のダメージです。もしよかったらおうちカラーしたら次の日に美容室でアルカリ除去するメニューをしてもらってくださいね。

次はグレーカラーって素敵!が定着してきたけど、私はどうなのかな?とういう方に私がお客様に話している事を書いてみようと思います。

34回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

老化の要因 光老化

ソワールの高橋です。 卒業式シーズンなどがありなかなか忙しくブログを書くのを忘れてしまってました。 皆さんは加齢と老化の違いをご存知だと思うのですが、 老化は速度のことなのでその速度をコントロールすることができます。 その老化の速度を促進させる原因の一つが光老化と言われているものです 光老化を簡単にいうと紫外線を浴びると 体の中にある物質が出てきて細胞を破壊していく仕組みのことをいいます。 それっ

冷え性は万病の元、しわの元

こんにちは、ソワール美容室の高橋です! とうとう寒くなって来ましたがいかがお過ごしでしょうか? お店のカウンセリングの時によく 肩こりですか?冷え性ですか?とういことをお伺いしています。 それは二つとも血流がどうなのかという事を お伺いしています。それによって頭皮ケア、お顔ケアも変わってくるからです。 肩こりの方は僧帽筋で血液が止まりがちになり 今日のメインのお話の冷え性の方は下の方に冷たい体液が